指導の

松陰高校新宿西口校の目的は、出来るだけ早く・負担をかけずに高校卒業に必要な単位を取ることに加え、出来るだけ効率良く希望する大学に合格することが出来る学力を身に付けてもらることがあります。教育の究極かつ本質は、つまるところ「お節介」にあるといったのは社会学者の内田樹氏ですが、どのような生徒も、指導者側が時間をかけて、それこそ鬱陶しいほど「お節介」に世話を焼けば、相応の学力の成果は出てくるものです。松陰高校新宿西口校は、長年予備校として培ってきたノウハウに加え、これを単にテクニックだけでは終わらせず、情熱と責任を持って生徒さん個人の能力、目的、生活スタイルにふさわしい指導を行っています。